機能性もしっかり考慮しよう!

空間に適したサイズで設計する

オーダー家具を選ぶときは、見た目だけでなく機能性もしっかり考慮することが大事です。完成した家具の見た目が良くても、使い勝手が悪ければ魅力も半減してしまいます。家具に機能性を持たせるためには、空間に適したサイズで設計していくのがポイントです。全体の高さや幅も自分の体格に合わせて決めていきましょう。サイズが大きすぎると圧迫感が、小さすぎると使い勝手に問題が出やすくなるので注意が必要です。周囲の扉や動線も確認し、ちょうど良いサイズを考えてみましょう。設置場所が決まっている場合は、打ち合わせで相談してみるのもおすすめです。空間に適したサイズはもちろん、素材やデザインもプロの立場でアドバイスしてもらえます。

質と機能性を両立させる

オーダー家具の選び方として、価格だけで決めてしまうのは避けておきたいところです。機能性が考慮されていても、素材や技術が優れていないと家具も傷みやすくなってしまいます。使い始めは気にならなくても、時間が経過するほど家具の質は歴然となってくるものです。どんな素材が使われているのか、素材によって映える塗料の種類も変わってきます。後で後悔しないためには、家具の質と機能性を両立させることが大切です。打ち合わせで素材や塗料のサンプルを見せてもらうと、仕上がりもしっかりイメージできます。ネットで注文できる場合でも、なるべく店舗で打ち合わせを行うのがおすすめです。自分の希望を細かく伝えてじっくり決めていきましょう。